戸隠神社の神様は、   篠崎・歯科    

投稿日:2018年7月17日

カテゴリ:ドクターズBLOG

 猛暑の日が続いていて、早くも夏本場の様相を呈してきましたが、皆さん体調はいかがでしょうか。

私はこの夏、避暑を兼ねて信州旅行を計画しています。
善光寺や白馬村のほうにも足を延ばすつもりです。で、一番楽しみなのは、戸隠神社参拝です。戸隠神社奥社への2キロほどの参道が、樹齢400年の杉並木が続き荘厳で素晴らしいと評判なのです。
 
そして戸隠神社には、日本神話で有名な天の岩戸開き神事にかかわる神様が祭られているのですが、調べていくうちに《歯痛・虫歯の守護神》として江戸時代には信仰されていたことが分かりました。調べものによると、「信州戸隠明神の奥の院は大蛇(九頭龍神)にましまして、歯を煩うもの三年梨をくう事を断って立願すれば、歯の痛み立ちどころに治するなり。うんぬん。」とあります。どうして梨なのか、戸隠明神の好物なのかもしれませんね。

この夏は、歯科医師力向上のためにもしっかりと参拝させていただくつもりです。

1日で白い被せ物に