妊娠後の口腔内のケア 篠崎 すぎもと歯科

投稿日:2018年3月9日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

妊娠されると、体調が不安定な時期続き、ブラッシングするのも辛い時期があるかもしれません。
そんなときは、無理にしようとせずにうがいをしたり、できる範囲でブラッシングをしましょう。
体調がいい時にキレイにお掃除することを心がければいいかと思います。

この時期ミント味が苦手になる方もいらっしゃいます。
そうすると、意外に歯磨き粉は清涼感を感じられるミント味が多いのがネックになります。
が、探してみると妊婦さん向けの物や、ミント味以外の物も沢山ありますので、ぜひ探して使ってみてください。

また、妊娠すると女性ホルモンのバランスの変化から歯茎が腫れやすくなったりと、お口の中のトラブルが起こりやすい状況に
なることがあります。
歯周病も早産や未熟児の原因になることが判明しています。

体調に余裕があればぜひ定期的に検診に行って、現状のお口の中の把握と歯のお掃除をしましょう。

1日で白い被せ物に