歯が浸みる… 篠崎 歯科

投稿日:2018年1月30日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんにちは。
また今週末も雪が降る予報がでていますので、
風邪や、足元には気を付けてくださいね。

最近はあったかい飲み物を飲むことが多いかと思いますが、
冷たい飲み物を飲むこともあるかもしれません。
飲んだ時に浸みた、ということはありませんか?
これは、歯の表面のエナメル質やセメント質が剥がれ落ちて象牙質が剥き出しになり、
外の刺激が象牙細管(象牙質の中の細い管)を通じて歯の神経に直接伝わるためにおこります。
過度な負担や圧力、または歯周病や歯磨きのしすぎ、老化などで歯肉は下がっていきます。

浸みる症状ありましたら、ご来院ください。
適度な力による正しいブラッシング方法などもご指導させていただきます。

風邪やインフルエンザにはお気を付けくださいね。

1日で白い被せ物に