笑った彼氏(彼女)の顔はすきっ歯だった… 篠崎 歯科

投稿日:2018年1月19日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

皆さん歯っぴーな日々を送っていますか?今日は身近な人の笑顔がすきっ歯だった時…のお話をしたいと思います。
自分の親族や親しい間柄の人が笑った時歯が無かったら、あなたは慣れてしまえば何とも感じないかと思いますが、その人に関わる多くの方のファーストインプレッションは衝撃を受けるかと思います。

慣れてしまうと、本人が治す気が無いならそのままでいいのかな…?と思ってしまうかもしれませんが、歯が無いということは全身の弊害に関わってくることなのです。
前歯は食べ物を噛み切る、奥歯は噛み砕く。上手く食べられないと変な噛み方をして顔が歪んだり、消化してくれる胃に負担がかかったり…
実はここには書ききれないぐらい色々な弊害が実は体の全体に起こっているのです。

なかなか周りの人は言いづらいことですが、身近な人が歯科の受診をすすめてみてはいかがでしょうか?

1日で白い被せ物に