治療後の歯の痛み 篠崎 歯科

投稿日:2017年9月13日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさん、こんばんわ。
だいぶ涼しくなり、過ごしやすくなりましたね。
すぎもと歯科では、来週スッタフで福岡に行ってまいります。
ちょうど、台風がやってきているので何事も起きないといいなと話題になっております。
皆さんの中には、治療したはずなのに歯がしみて痛みます。という経験はないですか。
今日は治療後に起きる痛みについてお話します。
むし歯の治療ではそれ以上むし歯が広がらないように大きく削ります。
治療した歯は削った分だけ神経が近くなり刺激が伝わりやすい状態になっています。

とくに金属の被せ物は刺激をよく伝えます。
 
しかし、歯は神経を刺激から守ろうとして新しい象牙質という組織を作ります。
この新しい象牙質ができれば刺激は伝わりにくくなり、いたみやしみる症状は消えてゆきます。

1日で白い被せ物に