歯を失う原因は

投稿日:2016年9月2日

カテゴリ:ドクターズBLOG

 歯を失ってしまう大きな原因の一つは虫歯です。
虫歯があるからといって、すぐに歯を抜くことになるわけではなく、
何度も治療を繰り返すうちに、最終的に抜歯になることがあるのです。
なぜ治療をしたのに、治療が繰り返されるのでしょうか?
それは、虫歯の修復として人工物をセメントなどで装着するのですが、
人工物やセメントが劣化して、脱離や虫歯の再発が起こるのです。
また、神経を取った歯では、複雑な歯の根の形態のために不完全な治療となり、
再発があったりで、何度も治療を繰り返すことになり、最終的に抜歯になることがあるのです。

自分の歯を守れるのは自分しかいません。
しっかりと意識を持って、知識を豊富にしましょう。

1日で白い被せ物に