なぜ虫歯になってしまうのか? ならない人となる人 篠崎 歯科医院

投稿日:2016年4月15日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんにちは!!

本日はタイトルの通りなぜ虫歯は出来るのかについてお話し致します。

まず脱灰と再石灰化はご存知でしょうか?
脱灰というのは、歯の成分(ミネラルやカルシウム)がお食事をした時にお口の中が酸性に傾いてしまったことにより、溶けだしてしまう状態で、簡単に言うと虫歯の手前の状態になります。

そして再石灰化というのは、お食事の後に歯磨きをしたり、フッ素を塗布したり、キシリトール製品をとることで溶け出したミネラルなどを元に戻そうとする働きのことです。

この脱灰と再石灰化のバランスがとれていると、虫歯にならないのですが、脱灰の方に傾いたしまった時に、虫歯になってしまいます。

しかし、歯磨きもケアも頑張ってるのに、毎回検診のたびに虫歯ができてしまう方もいらっしゃると思います。
それはなぜなのか、、、

また次回お話したいと思います。

1日で白い被せ物に