定期検診の大切さ 篠崎 歯科

投稿日:2016年3月12日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

 

皆さんこんにちは!

三月も中旬だというのにまだ肌寒い日が続いていますね。そろそろ暖かくならないかな…と毎日、切に願っています。花粉症の人は辛い時期にもなりますね。私も重度の花粉症なのでつらい気持ちはよくわかります。

さて今日は、定期検診の大切さについてお話ししたいと思います。「治療が終わったから、もういかなくてもいいや!」「虫歯でもないのに、なんで歯医者に行かなきゃダメなの?」って思う方いませんか?定期検診というのは、歯をきれいにすることはもちろんですが、お口の中の小さな異変に気づき、進行を防ぐことが出来るんです!

子供の時って虫歯があると痛かった経験ってあると思いますが、大人になってから虫歯になっても痛くないってことありますよね?そして気付いたときには進行してしまって、最悪の場合神経が死んでしまう、または抜かなければならないと自分の歯がどんどん無くなっていく…そんなことは防ぎたいですね。

これから自分の歯を守っていくためにも、必ず定期検診にはいらしてください。どんな些細なことでもすぎもと歯科一同、ご協力させていただきます!

1日で白い被せ物に