お子さんの治療の開始時期 篠崎 歯科

投稿日:2016年2月15日

カテゴリ:ドクターズBLOG

お子さんのお母様から、いつから歯科医院に行くべきか?と質問を受ける事が、最近増えてきました。

 

 

歯科医師の意見によっても違いますが、歯科医院に行く、検診を受ける時期は、歯がはえてきた時点でかまいません。

 

 

ただ、歯科の治療は、乳歯列がそろった頃に初めるのが通常です。痛みがあまりにも強い場合などは、例外的に治療を行うこともあります。

 

治療の開始時期については、上記の状態ですが、お子さんの歯というと、虫歯ができてからの治療だけではなく、虫歯になる前の予防が大切になります。

 

当院では、虫歯の予防として、フッ素塗布や、歯磨きのやり方の指導、乳歯から成人の歯への移行時の歯並びのチェックや、虫歯のなりやすさの検査など、虫歯にならない為の検査や予防に力を入れています。

 

 

予防について、何かを疑問なとがありましたら、なんなりとご質問下さい。

 

1日で白い被せ物に