すぎもと 歯科 篠崎 検診の大切さ

投稿日:2019年2月19日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは。
まだまだ寒い日が続きますね。
さて、本日は歯の定期検診の大切さについてお話ししたいと思います。
歯科医院ではハグキの状態を診察してもらうのはもちろんですが、歯科医師や歯科衛生士が機械や器具を使って、自分では落とせない歯の汚れをクリーニングしてくれたり、正しいブラッシング方法を指導してもらうこともできます。
定期的に歯科健診を受けるメリットはかかりつけの歯科医院を作り、定期的に通院していると、お口や歯の小さな変化も見逃さず、ムシ歯・歯周病の予防や早期発見などにつながるというメリットがあります。
歯やお口の状態にもよりますが、通院の頻度は6ヶ月~1年に1度の定期健診を受けながら自宅でのセルフケアを行うことが理想的といえます。
また、定期健診の費用ですが、病気がなければ保険制度の適応外になりますが、歯石やハグキの炎症などの所見があった場合は、保険適応で大体3,000円から4,000円となります。
ムシ歯や歯周病になってしまってから治療に通うよりも、予防することで結果的に医療費が安く済むというメリットもあるのです。
「治療よりも予防」が健康のためにも、費用の面でもぜひあなたも、歯科医院で定期健診・定期クリーニングを受けてくださいね!!

1日で白い被せ物に