歯の着色、気になりませんか。篠崎 歯科

投稿日:2017年4月13日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

いつまでも健康で、綺麗な歯でいたい。
誰もが思うことではないでしょうか。

今回はクリーニングの一つである着色取りについてです。

歯の表面が茶色くなっていたり、
黄ばんでみえたりすることはございませんか。

歯そのもののお色がそう見えるお色の場合もありますが、
紅茶やコーヒー、ワインなどを好む方は歯の表面に着色がついて、そうみえるのかも。。。

歯科医院でのクリーニングはこの着色を専用の機械を使い、きれいに落とすことができます。

※タバコのヤニも落とすことが出来ますが、通常の着色汚れよりも強固にこびりついていますので、綺麗にはなりますが
完全に取り去ることはむつかしい場合もございます。

特に歯に細かい傷の多い方は着色しやすい傾向にありますので、クリーニング後に表面の細かな傷を修復するトリートメントケアを行うと、着色がしにくくなり、綺麗な状態が持続できます。

これは春は出会いの季節!
綺麗な歯で新生活を迎えられてはいかがでしょうか(^_-)-☆