口内炎について 篠崎 歯科

投稿日:2017年1月6日

カテゴリ:未分類 歯科助手・受付BLOG

お正月休みも終わり、仕事始めの方もいらっしゃると思います。いかがお過ごしでしょうか?
今日は、口内炎についてお話しさせていただきます。

口内炎ができる原因は大きく分けると二つあります。
一つ目は直接原因として、口の中をかむ、熱いものを食べてのやけど、入れ歯が合わないなどがあげられます。
二つめは、全身症状の一症状として、風邪や感染症による全身症状の低下、代謝異常、不摂生、がん治療などがあります。

原因の多くとしては、不摂生、ビタミン不足があげられます。

口内炎ができているときは、

口腔内を清潔にするようにしましょう。
また、辛いもの、苦いものなどの刺激物理を避けましょう。タバコは、控えてください!!
栄養をバランスよくしっかりと取りましょう。