歯の治療中断すると大変 篠崎 歯科

投稿日:2016年12月16日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆様こんにちは。寒い日が続いておりますが、体調崩したりしていませんか?
本日は歯の治療中断で起こるトラブルベスト5のうち第一位についてお話をしたいと思います。皆様は歯が痛くなって歯医者に通い始めたけど、予約がなかなか都合が合わず、ついつい痛みがなくなった後、中断した経験のある方はいませんか?今回は、治療の中断が悪い結果となりやすい第一位をご紹介します。
第一位!歯の神経を取ったまま放置は大変!!
歯の神経を取り除く治療を行った後や、歯の神経が腐ってしまい歯の根の治療を行っている場合など、主に歯の内部の治療を行っているときは、中断すると後のダメージが特に大きくなります。歯の内部は抵抗性が弱い為、あまり放置されると虫歯が進行したり根の内部が汚れたりします。1か月程の中断でも影響がかなり出てしまいます。他の治療も中断すると治療が長引いてしまったり、歯を失う危険性があります。是非、中断する事なく治療に通って頂きたいと思います。スタッフ一同心よりお待ちしております。