紛失にはご注意を! 篠崎 歯科

投稿日:2016年10月21日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

寒い日が来たと思えば暑い日が訪れて体調管理が難しい今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今日は鳥取で大きな地震がありましたね‥普段、部分入れ歯をお使い頂いている患者様が、何か天変地異があった時の為に眠る前には必ず枕元に部分入れ歯を置いているとお話をして下さいました。とても大切な事だと思います! 災害時こそ、しっかりと食事を摂り普段通りの生活が出来ないと体力も気力ももちません。

日々の生活の中でも入れ歯の紛失にはとても気を付けて頂きたいと思っております。例えば入れ歯を使用後、チリ紙に包んで置きっぱなしにしてしまう事はありませんか?

今まで入れ歯を紛失された方の中でも比較的多い理由が、入れ歯が入っているとは気が付かれずに捨てられてしまったというお話です。入れ歯は作り治すまでももちろんですが、完成してからもぴったりと調整できるまでに時間がかかります。

その間しっかりとした咀嚼ができない事は、食事中にストレスを感じるだけでなく、お話しにくくなったり、内臓に負担をかけたりするのです。

入れ歯の紛失は本当に大変な事です。皆様くれぐれもお気を付けて下さいね。