歯がしみる?篠崎 歯科

投稿日:2016年9月25日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆様、こんにちは。少し肌寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか? 暑い夏は冷たいもの、寒い冬は温かい物を食べたり飲んだりする機会が多くなるかと思いますが、歯がしみて辛いということは皆様経験したことがあるかと思います。今日はご自宅で皆様にして頂ける3つの改善方をお伝え致します。

1、歯ブラシの圧を弱くしてみて下さい。硬め歯ブラシや歯を磨くときに力いっぱい磨くと、歯や歯茎に傷がつき知覚過敏になります。

2、キシリトールガムを噛む。食事の時によく噛み、キシリトールガムなどで唾液を多く出すと、溶け出したミネラルを補うことができるため、知覚過敏が治ってきます。

3、知覚過敏用歯磨き粉を使う。知覚過敏用の歯磨き粉は、カリウムイオンという薬用成分が含まれています。この成分が歯の神経の周りにバリヤを作り、知覚過敏を軽減させます。歯がしみて気になる方は、ご自宅でまずは出来るケアからやってみて下さい。当院で出来るケアもありますので、お困り際はぜひご相談下さい。お待ちしております。