動物はみんな同じ 篠崎 歯科

投稿日:2016年9月17日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さん、こんばんは。九月に入っていよいよ秋が始まりますね。秋といえば読書の秋、スポーツの秋…

そして一番は食欲の秋!ですよね!食べ物がおいしい時期になりました(私にとってはいつでも食べ物がおいしいですが…)。食べたら歯を磨く…私たちにとっては当たり前のことですが、ペットや他の動物にとっては当たり前ではない習慣なんです。私たち人間に似ているチンパンジーなどのサルも磨かないんです。

じゃあ、虫歯になっちゃうんじゃない?と思った方いると思います。実は野生のサルというのは、普段堅いエサや木の皮を齧ったりすることで歯磨きの効果を得られるそうなんです。そしてあまり糖分を含んだものを食べないという理由もあります。これは他の動物でも一緒のことです。しかし、餌付けされている、飼育されている動物たちはその習慣がないことと、つい人間が食べているものを与えてしまう事で虫歯になってしまう可能性が高いのです。

習慣がないとお伝えしましたが、中には歯磨きの仕方を教えたら自ら歯磨きをするサルやだれも教えていないのに木の皮で歯磨きするサルもいます。人間が歯磨きをしないと虫歯になってしまうというように、他の動物も一緒ということです。やっぱり動物ってみんな同じなんですね。