虫歯に気づいたら、痛くなる前に! 篠崎 歯科

投稿日:2016年5月19日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんは、虫歯かも…と気づいても、まだ大丈夫だろうと甘く考えていませんか?
歯医者さんが嫌いな方も多く、もっと痛くなったら行こう、と避けすぎて悪化させてしまうケースもよく見受けられます。
虫歯なんて、ちょっと削ってすぐに治療してもらえるだろうと思っていらっしゃる方もいると思いますが、すべての虫歯がそういうわけにはいきません。確かに初期ならば簡単な治療で終えることができますが、進行して神経まで達している虫歯は麻酔を使って神経を取らなければならなりません。そうなると、治療を続けなければならず、苦手な歯医者さんに通っていただくことになります。
神経を取って根の治療をする場合、歯の状態にもよりますが、神経を取った後の根を綺麗にする処置に最低でも何度か通院していただく必要があります。そのあと型を取って被せていくので、それなりに日数がかかります。

虫歯と気づいていても、嫌いだからと歯医者さんを避け続けていると、逆に歯医者さんに長く通わなければならなくなってしまいます。歯医者さんが嫌い・苦手な方こそ、定期検診を受けるなどして、虫歯初期のうちに治療をし、通院期間を短くしましょう!