歯ぎしりやくいしばりをしていませんか?篠崎 歯科医院

投稿日:2016年3月30日

カテゴリ:未分類 歯科助手・受付BLOG

皆さんこんばんわ!桜も開花し、春の陽気になりましたね。ただ、すぐ散ってしまうのでお花見とかは早めに行きたいと思います☆

本日は歯ぎしり、くいしばりについてです。皆さんは歯ぎしりはされますか?私は寝ているときに自覚は無いのですが、くいしばりをしているのか、朝起きた時顎が痛いということが何回かありました。なので自覚がなくても歯ぎしりをされている可能性はあるかもしれません。

「歯ぎしり」や「くいしばり」、歯の先端をカチカチ接触させる、といった無意識に行う運動が『ブラキシズム』です。ブラキシズムでは、歯や歯を支える組織(歯肉やあごの骨)に普通に噛むときの2倍以上の力がかかるといわれます。
そのため症状がひどいと、歯の周りの組織に過重な負担がかかり、歯や歯肉やあごの骨といった組織が破壊されます。
歯ぎしりぐらいと軽く考えがちですが、気になると感じたらご相談下さい。