入れ歯(義歯)の正しい取り扱い方…..と余談(笑)

投稿日:2015年2月19日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

 

まず、入れ歯(義歯)とは・・・歯がなくなってしまった所を補う取り外しのできる歯です。

本数は様々で1本義歯もあれば、全部の歯がない方がつける総義歯もあります。

その方に合った義歯を作ります。

 

入れ歯をお使いの方にはあまり必要のない知識かもしれないですが、新たな発見が

あるかもしれないのでしばしお付き合いをお願いいたします。

これから入れ歯を使う方は参考にして頂けると嬉しいです!!

では、取り扱い方を説明します!!!

 

①やさしく丁寧に扱いましょう

落とさない、熱湯に入れて消毒をしない、勝手に曲げたり削ったりしない、乾燥させない

②清潔さを保ちましょう

残っている歯はしっかり磨く、入れ歯は専用の洗浄剤とブラシで汚れを落とす

バネの周囲は念入りに汚れを落とす、レジンは傷がつきやすいので強くこすらない

③夜寝るときは…

入れ歯を外し歯肉を休息させる、外した入れ歯は洗浄剤を入れた水につけておく

④定期的なチェックを受けましょう

顎や歯肉の状態は常に変化します。歯肉が痩せると入れ歯は合わなくなります。

入れ歯を快適に使うには、お口の状態に合わせた調整が必要です。

 

以上!!入れ歯の取り扱い方でした。どうでしたか?参考になりましたか?

新たな発見はありましたか?もし、今お使いの入れ歯に不具合があればご連絡ください。

 

関係のない話ですが・・・

本日、2月19日すぎもと歯科のスタッフが23歳の誕生日を迎えました!!!!

若いですね~(笑)その若さとパワーで彼女にはこれからもすぎもと歯科を引っ張って行って欲しいと

思います!!!

それから、本日で退職となりました分院長には…まだ未定だとは思いますが、新しい場所で新しい

スタッフに囲まれ素敵な歯科医院を作っていって欲しいなと思っております。

今までお疲れ様でした!!!!!!!

 

■ 他の記事を読む■