子どものむし歯

投稿日:2015年1月24日

カテゴリ:ドクターズBLOG

こんばんは。歯科医師の寺西です。

昨日、中学校1年生が保有するむし歯の数の平均は1本というデータが厚労省から発表されたそうです。

なんでも30年前と比べると5分の1になったとか。

たしかに、毎日診療をしているとむし歯がたくさんあるお子様は少なくなったように思います。

しかし、あごが比較的小さく歯並びがあまりよくない子を多く見かけるように感じます。

歯並びが乱れていると、複雑な並びの部分にとくに磨き残しが多くなります。その結果、むし歯や歯肉炎になってしまったり、顎の成長に影響することもあります。

成人してからよりも、子どものときに早めに手当てするほうが比較的負担なく治療できることも多いです。

すぎもと歯科では、矯正治療に関する無料相談を行なっております。

ご興味をお持ちの方はお気軽に歯科医師およびスタッフまでお声をおかけくださいね。もちろん、成人の矯正治療もおこなっております。ちなみに、私自身は20歳超えてから矯正治療を受けましたので大変さは身にしみております。。。