すぎもと歯科の想い

動画メッセージ

基本理念

すぎもと歯科

現在の技術は進歩していますので、むし歯になり、削るなどの治療をしても、本物に近い歯を入れたり、被せたりすることで見た目には美しくすることが可能になっています。

しかし、一度削ったり、抜いた歯は元には戻りませんから、いずれはご自分の歯が減り続け、無くなってしまいます。

歯科医院一生をご自分の歯で過ごしていただきたいと、すぎもと歯科は切に願っています。

その為にはどうしたら良いか…結論は簡単。

治療をしないこと=むし歯や歯周病にならないことです。

現在、当院では治療のためでなく、予防やクリーニングだけで通院いただいている方が300人以上いらっしゃいます。

多くの方は、始め治療でお越しいただいた方が多いのですが、治療後のケアの大切さ、治療しないでほとんどの歯を一生涯残したいと思っていただき、通院いただいています。当院は治療後がスタートです。

歯医者歯科医師と衛生士がチームを組んであなたのための予防プログラムを計画・実施していきます。

既にむし歯の治療が必要な方、歯を失ってしまった方には、常に最新の知識と技術を数多く習得し、その中で本当に良い治療方法のみを選択して提供したいと考えています。

歯の治療は何をされているのか、わからずに受けていらっしゃる方が多いことも、歯医者さんを嫌いになる要因の1つだと思います。

現在行っている治療はもちろん、今後の計画、あなたに合う治療方法、料金は?など安心して通院していただく為に十分な説明を行い、患者様とともに目標を確認し、一緒に治療・予防を行っていくことが大切だと思っています。

痛いのが嫌いなのは子供だけではありません。痛い思いをしたことで、多くの方が歯医者さんから遠のいているのだと思います。

麻酔器も最新機器を導入するなど、当院は出来るだけ痛くないよう工夫した治療を提供します。

診療理念

▼患者さんにとって

いつも患者さんやスタッフの笑顔が溢れ「ここは他の歯科医院とは違う。また来たい」と思ってもらえるような感動する歯科医院を目指します。

▼スタッフにとって

診療理念を達成する為に努力をすることにより、歯科医療を通じて社会貢献できると共に自己を成長させ、豊かな人生を歩む事ができる職場を目指します。

▼地域社会にとって

数ではなく質で勝負をし、患者満足度1番の歯科医院を目指します。

▼診療方針

安心して通院して頂く為に、十分な説明を行い、出来るだけ痛くないように工夫した治療を提供します。

▼行動方針

患者さんを家族だと思って接し、いつも明るい笑顔を絶やしません。

我々は常に最新の知識と技術を習得する為に、講習会に数多く参加し、沢山の本を読んで勉強し、その中で本当に良い治療法のみを選択して提供します。医院内では、定期的に勉強会を開催し、皆で一丸となってレベルアップを図ります。

常に物事を前向きにとらえ、自己成長を続けていきます。

医療法人社団ハピネス すぎもと歯科
院長 杉本 清和