フッ素を使って効果的に予防を! 篠崎 歯科

投稿日:2017年9月16日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんにちは!
最近は日が暮れるのが早く、秋らしい気候も増えてきましたね!

さて今回はフッ素のむし歯を予防する3つの働きを紹介します。
①歯質の強化
歯はフッ素を取り込むと、酸に強いフルオロアパタイトという結晶に変化します。
②脱灰の抑制と再石灰化の促進
フッ素が口の中にあると、歯の成分のリンやカルシウムが溶け出す作用が抑えられ、溶けだしたものが歯の表面に戻る作用が早く進みます。
③むし歯菌の活動性を抑制
フッ素はむし歯菌が酸やネバネバした物質を作り出す力を弱めます。生育そのものを弱めます。

予防に効果的なフッ素の使い方
・フッ素入り研磨剤を使用する・フッ素洗口・フッ素塗布

これらを効果的に使用することでむし歯を予防することができます。