歯を転んでぶつけたら? 篠崎 歯科

投稿日:2017年8月26日

カテゴリ:ドクターズBLOG

最近暑い日が続いています。皆さん体調管理に気を付けて下さい。
子供達は夏休みで公園などを走り回っていると思います。そのようなとき、転んで前歯をぶつけた!なんてよくききませんか?

乳歯から永久歯に生え変わった小学生の頃は友達と遊んでいて、ぶつけてしまい前歯がグラグラしてしまう患者さんがいます。この時、歯を支えているあごの骨に固定している歯根膜は断裂している状態になります。ぶつけたことでグラグラしてしまっている状態が歯の脱臼、歯が抜けてしまった状態を完全脱臼と歯根膜の一部が切れている不完全脱臼があります。もしぶつけてしまい歯がグラグラしてしまった時は、いじらず早めに歯医者に行くようにして下さい。神経にダメージがいってしまえば、根の治療が必要になります。そうでない時は、隣の歯と固定して様子を見ます。ぶつけたことで神経が死んでしまっていると、少しづつ歯の表面が黒くなってきます。完全に抜けてしまった時は、唾液、もしくは牛乳につけて早めに歯医者に行って受診して下さい。

すぎもと歯科でももちろん対応可能ですので、そのようなときはご連絡ください。

1日で白い被せ物に