定期検診の大切さ 篠崎 歯科

投稿日:2017年7月15日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんにちは!
最近暑さが続いていますが、ご体調はいかがでしょうか?
さて今回は定期検診の大切さについて説明致します。
まず、定期検診の目的とは口の中が綺麗に維持されているかどうか確認することです。
虫歯になりそうな状態になっていないか、歯周病の恐れがないかプロの目でチェックしていきます。
必要に応じて治療をします。そしてこれ以上悪化させないためにも、ブラッシング指導は欠かせません。
定期検診は大体三カ月~半年に一回の頻度で薦めています。プラスしてご自宅でのセルフケアをすることが理想的です。
プロしかできない処置を歯医者でやってもらい、正しいブラッシング方法を習得して自宅で実践しましょう。
そうすれば未然に虫歯・歯周病が防げますし、自分の健康的な歯が維持できます。