通院頻度と治療期間 篠崎 歯科

投稿日:2017年6月24日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

夏を目前に控え、行楽日和が続きますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

お休みの日にお天気に恵まれると、どこかへお出かけしたい気持ちになりますよね。それを反映してか、悪天候の日と同じくらいに実は快晴の日にもキャンセルの患者様が多くいらっしゃいます。

もちろんお出かけは悪い事ではありません。日々のお仕事で疲れている身体や心を休める為にはリフレッシュが必要ですよね!

しかし、ご注意頂きたい事もございます。特に毎日忙しく、通院可能なお日にちが日ごろから限られている方なのですが…治療頻度が少なくなってしまうと、その分どうしても治療期間が長くなってしまうということです。

治療期間が長引くと、通院自体が億劫になってしまうこともあります。そして歯科医院から足が遠のいてしまうことにもつながりかねないのです。

お約束頂いたお日にちにご予定が入ってしまうことはどなた様にもあることだと思いますので、そういった場合はぜひご連絡頂き、お日にちを開ける事なく新たなお約束をお取りさせて頂きたいと思います。

ぜひ、スムーズに治療を進めていきましょう!

■ 他の記事を読む■