冷たい物を食べると歯がしみる・・? 篠崎 歯科

投稿日:2017年5月18日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさん、こんにちは。
最近は暖かい日が続いていて、冷たいスイーツなどを欲する機会が増えているのではないでしょうか?
みなさんがよく聞く「知覚過敏」とは一体どういう症状なのでしょうか?
知覚過敏とは、冷たい物を口の中に入れたときに、歯がズキン、と痛む症状のことを言います。
日本人の3人に1人にこのような症状が見られるとされています。
知覚過敏の原因は、歯の表面にあるエナメル質が傷ついたり、削れてしまうことでエナメル質の下にあるゾウゲ質が露出してしまい、
そこに刺激が加わって歯がしみる症状につながってしまいます。
知覚過敏の原因は、間違った歯磨き、歯磨き粉・歯ぎしり、噛み合わせが悪い・飲食物の酸・歯周病・加齢などがあげられます。
知覚過敏の治療は、上記の原因を治すことです。
しみるのが気にならない状態で、夏においしいスイーツが食べたいですね!

1日で白い被せ物に