アイス食べたらしみた!これって虫歯?篠崎 歯科

投稿日:2017年4月9日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんばんは!最近はやっと暖かくなり、春日和でとても嬉しいです♪
桜も満開ですが、お花見はしましたか?私は夜桜する予定でしたが、雨で中止になってしまいました。。

さて暖かくなり、冷たい物が食べたい季節になってきましたよね。みなさんは今まで冷たい物を食べて、歯がしみたことはありませんか?虫歯?と焦った方もいらっしゃると思います。
実はしみるという症状は虫歯以外にも原因があります。
まず一つ目はセメント質の露出です。歯肉が下がり、セメント質に覆われた歯根が露出するとしみてしまいます。セメント質はとても軟らかいので、ブラッシングで剥がれてしまうこともあります。
二つ目はくさび状欠損です。歯磨きの時、横にごしごし力を入れて磨くとエナメル質が削られ、最後は象牙質までも含めて、くさび状にかけてしまうことがあります。噛み合わせが悪かったり、噛む力が強いことなども原因と考えられています。
虫歯以外にもこの二つが原因ということも考えられますのでしみるという方は一度、歯科医院に受診されることをおすすめします。