お口の乾燥と入れ歯 篠崎 歯科

投稿日:2017年3月27日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは。 先日桜の開花宣言がありましたね。
そして今日は雨が激しく降ってますね。お出かけなさる方はお気をつけください。

お口の乾燥と入れ歯の関係についてお話しさせていただきます。
お口の中が乾燥としていると入れ歯と歯肉がすれ、傷ついた部分が化膿しやすくなります。
適度な量の唾液のがあると、ぬめりによって入れ歯による刺激が和らぎ保護作用が働いて傷つきにくくなるのです。
入れ歯がぴったりと吸着するためにも唾液は大切です
現在の入れ歯が合わずに口の中がかわいている方は、入れ歯の調整をお勧めします。
また、人工唾液をお使いいただくと改善することもございますのでぜひご相談ください。