歯がしみる原因は? 篠崎 歯科

投稿日:2017年3月8日

カテゴリ:ドクターズBLOG

皆さんこんにちは。
今回は知覚過敏についてお話ししたいと思います。
皆さんは冷たい物が歯にしみる、歯ブラシが当たると痛むという症状で困ったことは無いですか?もちろん虫歯が原因の可能性もありますが、その症状は知覚過敏かもしれません。
知覚過敏の原因としては、毎日のブラッシングの圧が強い、寝ている時に歯ぎしりをする、老化などで歯ぐきが下がって歯の根が露出する、歯並びが悪く、噛みあわせの時に一部の歯に負担がかかりすぎている、などが考えられます。
これらの原因により、歯の表面のエナメル質やセメント質が剥がれ落ちて象牙質がむき出しになり、外の刺激が象牙細管(象牙質の中の細い管)を通じて歯の神経に直接伝わる為に、しみや痛みが起こるのです。
知覚過敏は虫歯ではありませんが、原因を取り除いただけではなかなか治らない場合も多いので、気になる方はぜひ一度ご相談にお越しください。