熱いものがしみる・・・ 篠崎 歯科

投稿日:2017年2月23日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんにちは!最近暖かい日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか?
私は花粉症でこの季節は苦手です笑
さて今回は、熱いものがしみる場合はどんな歯の病気の可能性があるか説明します。
①虫歯の可能性
熱いものがしみるとういうのは、神経の治療が必要になり、場合によっては神経を抜かなければならないこともあります。
②銀歯は熱が伝わりやすい
金属は熱は伝えやすい素材であることから、そうした部分は本物の歯にくらべてしみやすい状態になってると言えます。
虫歯の場合には虫歯を削ったり、簡単な治療で症状を抑えることができますが、進行するとかなりの確率で神経を抜く必要が出てきます。
まずお痛みが出てきた場合歯科医院で治療を受けることが大切です。