口内炎   篠崎 歯科

投稿日:2017年2月15日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

口内炎が出来やすい方はいませんか?

口内炎は不摂生や偏った食事によるビタミン不足が原因となっていることが多いです。

粘膜を噛んでしまったり、火傷をしたことによる物理的な刺激、
風邪や感染症、代謝異常によって出来ることもあります。

口内炎が出来ている時は、、

●うがいや歯磨きをしっかりして、お口の中を清潔にするよう心がけましょう。
●刺激物は避けましょう
●お口の中の危険因子であるタバコは出来るだけ控えましょう
●栄養をバランスよくしっかり摂りましょう

口内炎予防のおすすめの栄養素はこちら!

●ビタミンB群‥胚芽米、レバー、魚介類、鶏卵 など

●ビタミンA(β-カロチン)‥緑黄色野菜、レバー

●ビタミンC‥小松菜、ブロッコリー、柑橘類、芽キャベツ など

●ビタミンE‥ナッツ類、アボカド、かぼちゃ、たらこ など

何か気になることがございましたら、
お気軽にご相談ください!(^^)!