ホームケアとプロケアで良好! 篠崎 歯科

投稿日:2017年2月12日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆様こんにちは。
今日はお口の中をいつも良好に保つ方法プラークコントロールについてお話をさせて頂きます。むし歯や歯周病の原因となるプラーク(細菌の集まり)をお口の中から除去し、細菌のの増殖を抑制して歯や歯肉に再び取り付かないようにして、プラークの総量を出来るだけ少なくなるように管理することです。
その具体的な方法は、ご自宅での 適切な歯の磨き方ブラッシング方法、歯ブラシ以外の清掃補助用具 フロスや歯間ブラシの使い方、お口の状態にあった歯磨剤の選択やフッ素の利用やキシリトールの利用が効果的です。生活習慣の改善と実行 食生活や生活習慣、歯科医院での処置とプロケア 継続的な定期管理が大切になってきます。ぜひ、お口の中を良好に保つ為にご自宅でのセルフケアとあわせて定期的に当院でのチェックをおすすめします。スタッフ一同お待ちしております。