キシリトールの効果 篠崎 歯科

投稿日:2017年2月5日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんばんは。今日はパラパラと雨が降りましたが、最近は雨がほとんど降ってない様に感じます。暖冬ということもあり、寒いのが苦手な私でも今年の冬を乗り越えられる気がします。
当院は月に1度イベントを行っているのですが、今月は節分の豆まきと事務長の誕生日祝いをしました。鬼役はもちろん先生方にやって頂きました。豆まきは大人になってからやる機会がないので純粋にとても楽しかったです。お誕生日祝いもサプライズで計画し、成功し、喜んで頂けました。やはり人の笑顔、喜んでいる顔をみるとこっちまで嬉しい気持ちになりますね☆
改めて、鞍事務長、お誕生日おめでとうございます。

本日のブログはキシリトールについてです。
皆さんはキシリトールにはどういう効果があるのかご存知でしょうか?
まず、キシリトールは虫歯予防を補助する効果があります。
☆歯質を溶かす酸をつくらない・・・キシリトールは砂糖と違って、むし歯の原因となる酸をつくりません。
☆歯磨きで簡単に落ちる歯垢・・・キシリトールはミュータンス菌に分解されても、ネバネバした物質をつくりません。できる歯垢はさらさらして歯磨きで簡単に落ちます。
☆唾液分泌が促されます・・・。唾液がよく出て、唾液の清浄作用やお口の中の酸性度を中和する作用を高めます。また、リンやカルシウムが歯の表面に戻る「再石灰化」のはたらきも強まります。

このようにキシリトールには歯にとても良い効果がありますので、普段口がさびしい時に舐める飴などをキシリトールに変えてみてはいかがでしょうか。是非お試しください。

1日で白い被せ物に