顎関節症とその治療 篠崎 歯科

投稿日:2017年2月3日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

本日は風がとても強いですね。乾燥注意報が出てますので火のもとにお気をつけください。

今日は、顎関節症についてお話をさせて頂きます。
顎の関節や周囲に異常があると、顎が痛い、顎を動かすと音がする、口があかないといった症状が起きることがあります。

これが顎関節症です。

代表的な症状として
物を噛むと顎が痛い。
口が大きくあかない。
口を動かすと顎がが音をたてる。
かみ合わせに違和感がある。
顎の周囲にの筋肉が痛い。
全身が慢性的に痛む。

等があります。

顎の関節の小さなズレは長い間徐々に口全体や姿勢ズレとなって現れてきます。
症状が出た時は歯科医師にご相談ください。

また、本日は節分ですね。
当院でも豆まきを行います!