むし歯は感染症 母子感染に注意!篠崎 歯科

投稿日:2017年1月8日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆様、こんばんは。
年末年始はいかがお過ごしになりましたか?私は初詣と自宅でのんびりと過ごしました。
2017年もすぐに明けてしまいそうな予感ですが、本年もどうぞ宜しくお願い致します。

タイトルに書いた通り、むし歯は感染症なのですが、皆様はご存知でしたか?
生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には、虫歯菌の原因となるミュータンス菌はいません。
ところが、口移しでものを食べさせたり、大人が使った箸で赤ちゃんに食事をさせたりすることで、お母さんや家族から虫歯菌をもらってしまうことが多いのです。
☆お子さんへの感染を防ぐには、まずはご自分のお口の虫歯菌を減らす努力が必要かと思います。
またキシリトールで予防を手助けすることもできます。
天然甘味料のキシリトールには、虫歯菌の発症を抑制する効果があります。
ですので、1日2~3回、キシリトール入りのガムやタブレットなどを利用して予防の手助けをするのも効果的です。