痛いは手遅れ❓ 篠崎 歯科

投稿日:2016年12月3日

カテゴリ:ドクターズBLOG

「歯医者は痛くならないとなかなか行く気にならないからねぇ」
という方がよくいらっしゃいます。それを聞く度に私は思います。

「痛くなってから来る歯科医院ではなく、痛くなくても(痛くなる前に)来れる歯科医院になれないかなぁ」と。
欧米ではリコール率(検診率)が60~80%なのに対し、日本ではわずか2%、歯の重要性に対する意識の違いがはっきりしています。

欧米諸国では歯医者は治療し行くというよりは、予防しに行く所、という考え方にシフトしてきています。
少なくとも、当院に通う患者さんには歯の重要性をわかって頂き、欧米諸国に追いついて健康を保ってもらいたいと願っております。

「痛くならないとなかなかねぇ~」なんて言う方がいないように、予防という考え方が社会に浸透すると、虫歯の数もグッと減ると思います。