歯とカルシウムの関係 すぎもと歯科 篠崎

投稿日:2016年11月7日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

 

こんにちは!

みなさんは、

歯のためにカルシウムを摂った方が良い、カルシウムは歯を強くする

というお話を聞いたことはあるのではないでしょうか。

 

実はこのお話は、半分間違い、なんです!

一度出来あがった歯はカルシウムの移動がほとんどないと言われています。

ですから、大人になって歯が完全に出来あがった後は、

いくらカルシウムを摂取してもそれ以上に歯は強化されないのです。

 

しかし、歯が出来る時期にカルシウムをしっかりと摂ることで歯は強くなります。

なので半分が間違いです。

 

大人になってからではあまり意味のないことですが、お子様にとっては大切な栄養素となります。

乳幼児期や歯の萌え代わる時期には、特にカルシウムを必要としますので、しっかり摂取しなければいけません。

乳製品やお魚、お肉しっかりと食べて歯や骨を強くしましょう(^^♪