硬いものを食べるとは・・・ 篠崎 歯科

投稿日:2016年10月29日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんにちは!

あと二日間でハロウィンになりますが、皆さまは仮装や渋谷などにはいかれるのでしょうか?今はだんだんとハロウィンも文化になってきているんだなぁと感じております笑 お菓子の食べすぎには注意しようと私自身すごく思います。

さて本日は、カボチャの硬さの話ではないですが、硬いものは歯にいいと言われている理由をお伝えします。硬いものは歯にいいというよりは、唾液を出すことに重点が置かれているようです。

現代人の噛む回数が減少傾向にあるらしく、噛む回数が増えれば唾液が出やすくなるので、酸によって溶けた歯を再石灰化しやすくなります。

硬いものが推奨されているのは噛む回数を増やすことを目的にしているようです。