顎関節症とその治療 すぎもと歯科

投稿日:2016年10月2日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

みなさんこんにちは。

最近は暑かったり寒かったりで、気温の差が激しく感じます。

季節の変わり目に体調を崩さないよう、お気を付けください(^◇^)

 

今回は顎関節症についてです。

みなさん耳にしたことはあるでしょうか?

顎関節症とは、、、

あごの関節やその周りに異常があり、あごを動かした時に音が鳴ったり、あごが痛かったり、口が開きづらい、開かない、といった症状が起きてしまう状態をいいます。

肩や首、背中の凝り、耳鳴り、頭痛、手足のしびれなど全身に症状が出ることもあります。

 

原因は、あごの関節がずれてしまっていることです。

噛み癖や噛み合わせの不正、ストレスなどにより関節や周りの組織に異常が起きることによります。

顎関節症治療は、噛み合わせの調整、関節の負担を和らげてあげるためのマウスピースの使用、噛み癖を治す、ということを行います。あごの違和感などを感じる方は顎関節症かもしれません。ご相談ください!