あごが痛い、口が開かない、これって顎関節症?篠崎 歯科

投稿日:2016年9月8日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆様、こんにちは!最近は台風が頻繁に日本列島を上陸しますね。北から南まで台風の被害が出ているのでとても心苦しいです。これ以上、被害が出ないことを祈るばかりです。

そして、今回のタイトルにあるようにあごが痛くなってしまったり、口が開かない、もしくは開けずらい、あごを動かすと音がするといった症状が今までで出たことはありますか?!

私も実は口を大きく開けるとガクッとした音が鳴る時があります。

これらの症状がある方は顎関節症の疑いがあります。

他にもかみ合わせに違和感があったり、あごの周囲の筋肉が痛い、全身が慢性的に痛むなど顎周りだけではなく、肩や首、腰、背中の凝りや痛み、耳鳴り、頭痛といった症状の原因が顎関節症から来ている場合もあります。

こういった症状がある方は適切な処置が必要になることがありますので早めに歯科医院にかかられることをおすすめします。