親知らず 篠崎 歯科

投稿日:2016年8月25日

カテゴリ:ドクターズBLOG

親知らずには、痛みや腫れなどの症状を引き起こす原因になってしまうものと、

そうでないものがあります。

私自身も経験したことですが、いったん症状が出始めるとかなりの苦痛で、

仕事どころではなかったという記憶があります。

かの一流ゴルフプレーヤーであるローリー・マキロイ選手も、

運悪く親知らずによる症状が出てしまったために、

試合に集中できず途中棄権してしまうという出来事もありました。

生えてくる年齢は20歳前後といわれていますが、

症状が出るか出ないかや、どのタイミングで発症するかは個人差があり、

判断は難しいところだと思います。

虫歯や歯周病も大切ですが、こういったところにもトラブルの種は存在しますので、

お口の定期管理の重要性をご理解いただけたらと思います