口臭の治療と予防 篠崎 すぎもと歯科

投稿日:2016年8月24日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

口臭の治療と予防ね方法として今の日本人は、男女とも口臭を気にする人が増え、口臭予防のケアグッズが売れています。こうした口腔ケアのグッズは一時的に口臭を消すことができますが、口臭の原因をなくせるわけではありません。口臭治療では、まず原因を解決することが大切です。また、口臭の原因がわかれば予防するためのケアも効果的に使うことができます。虫歯や歯周病のリスクがある方は細菌が繁殖しやすく、口臭も発生しやすく、虫歯や歯周病があるようならしっかり治療をする必要があります。ドライマウスが気になり、全身しっかんのある方は飲んでいる薬が原因で、唾液の分泌量が抑えられてしまいます。自覚がなくても唾液が不足していることもありますので、かかりつけの先生に相談してみて下さい。口臭の発生に年齢は関係ないので、自宅でできるケアを行うこと、自分のお口に合ったケアグッズを選び、使うことが必要です。何をが合っているのかからない時などは、先生や衛生士に相談したり、使い方などを聞いてみて下さい。