やっぱり合うものは人それぞれ 篠崎 歯科

投稿日:2016年8月11日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさん、こんにちは!
夏休みはいかがお過ごしでしょうか?私は夏の終わりごろに友人と二人で鎌倉旅行に行く計画をたてています。こうやって普段会えない人とどこかに行く楽しみっていいですよね。今はもう夏真っ只中で、暑い日が続くので熱中症対策を万全にして臨みたいと思います★

さて本日は、不良補綴物についてお話します。まず、不良補綴物とは、かぶせ物や入れ歯が不適合、口腔内でフィットしていない状態のものです。かぶせ物がきちんと本来の歯とフィットしていない場合、隙間が生じて二次的に虫歯ができたり、物が詰まりやすくて汚れが残ってしまったり…。入れ歯でも合っていないものをそのまま使うと、歯茎に痛みが出たり、また隙間もできるので食べかすや汚れが残ったままで口臭の原因となります。口臭には様々な原因があると以前お伝えしましたが、このようにご自身のお口に合っていないものを使い続けるという事はかなりのハイリスクになります。

当院では、一人一人の患者様に合うような治療やクリーニングを提供しています。もし、かぶせ物や入れ歯が合わなくなってきた、いまからどんな予防をしていけばいいのか悩まれている方はぜひ当院にご相談下さい。スタッフ一同、明るく元気にお待ちしております。