歯磨きをするタイミング 篠崎 歯科

投稿日:2016年8月1日

カテゴリ:未分類

だんだんと夏らしい暑さが続くようになりましたね。
歯を含めた体調管理、お気をつけください!

小学生のころ、毎食後30分以内に歯を磨くと虫歯になりにくい!と教わっていましたが、それは習慣化させるための方便と最近知りました。
食後すぐに磨いたからと言って効果は変わらないみたい。

なら、一番ベストなタイミングはいつなんでしょう?

定期検診に通われてる方は、もうご存知かもしれませんね。
口腔内は自然と出る唾液によって守られていると考えるなら、唾液が分泌される量の少ないときに磨くのが一番。となります。
口の中が刺激されていない時間帯は睡眠時。
もちろん寝ながらは歯は磨けないので「寝る前」と、「朝起きてから」の二つが大切です。

朝起きてから歯を磨いて、朝ごはんを食べてからまた磨いて…なんて面倒!かと思いますが、
虫歯になりやすく、虫歯菌がいっぱいのお口のまま朝ごはんを食べると考えると、磨いてから食べたくなりますよね。

楽しい夏休みを過ごすためにもしっかりと歯磨きをしていきましょう!