フッ素はむし歯を予防する! 篠崎 歯科

投稿日:2016年7月25日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

みなさんこんにちは。
今回は、当院でも取り扱っているフッ素についてです。

フッ素にはいくつかの効果があります
1.歯質を強化し、酸に溶けにくくする働き
2.初期むし歯を治そうとする働き(再石灰化)
3.むし歯菌の働きを弱める

以上からフッ素はむし歯を予防する効果があるといえます。

フッ素は歯科医院で取り扱うことのできる高濃度のものと、自宅で行える低濃度のものとがあり、その両方を使っていただくことが最も効果的です。高濃度のフッ素塗布は3か月に1度が理想的です。そして、歯の汚れ(プラーク)がついていても浸透しますが、プラークを落としてからの塗布のほうが効果は高いです。

子どもに使うものとして認識されやすいフッ素ですが、大人にももちろん効果的ですのでご家族皆さんで積極的に活用していきましょう!ご自宅で使用できるフッ素製品をご紹介いたします。お気軽に声をおかけください(^^♪