虫歯予防は意外な食べ物 篠崎 歯科

投稿日:2016年7月18日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは。最近はムシムシと暑い日が続いていますね。私は夏がとても大好きなので、これからどんどん暑くなってくるとなんだかウキウキしちゃいます。

さてさて今日は、虫歯の予防につながる意外な食材についてお話ししたいと思います。そもそも虫歯になりやすい食材って何かご存知ですか?よく言われているのは、甘いもの、炭酸飲料、アルコールなど糖分が多く含まれているものですよね。特にキャラメルや飴は歯の表面にも残りやすく、お口の中にずっと糖分が留まりやすいんです。

しかし、歯の表面に残ってもあまり影響しない食材があるんです。…それはチーズなんです。チーズ(ハードチーズ)に含まれているミネラルがお口の中のアルカリ性を強める働きがあるのです。結構、歯の間に挟まったりくっついたりしますが、それは歯の表面を保護してくれているということなんです。そして、チーズにはカルシウムも多く含まれています。

チーズで虫歯になりにくくなるなんて意外ですよね。是非、生活の中にチーズを取り入れてみてはいかがでしょうか?