矯正はなぜ必要?篠崎 歯科

投稿日:2016年7月12日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんばんは!もう夏ですね!暑すぎて、半袖、短パンで毎日を過ごしております。。
私達は今、4月入社した新入社員の入社式に向けて準備をしてます。その様子もこのブログに載せられたら、載せます☆

さて、今回は親御さんからよく質問がある矯正について書きます。
皆さんはなぜ矯正治療が必要だと思いますか?見た目?虫歯になりやすいから?色々あると思いますが、矯正治療が必要な理由は大きく分けて5つあります。
1.虫歯や歯周病になりやすい
歯列が悪いと、歯の重なったところや歯肉との境目に通常より汚れが溜まります。歯ブラシの毛先も届きにくく、どうしても
お手入れが不十分になります。
2.正しい発音が出来ない
多くの場合、舌や口の周りの筋肉の動きにも問題があります。舌足らずな発音や、摩擦音が上手に出来ません。
3.咀嚼に障害を起こします
食べ物を噛み砕くことが十分にできないことがあります。
4.顎関節症を起こす
歯並びや噛み合わせの悪さからあごの関節に負担がかかり、口が開かない、あごの関節音がするといった顎関節症の症状を
起こしやすくなります。
5.人格形成の問題
歯並びの悪さを気にするあまり、劣等感が強くなって、人前で話すことが苦手になる方や引け目そ感じて消極的になる方が
います。
こういったことがありますので、一つでも気になることございましたら、歯科医院にかかられることをおすすめします。