仮歯を入れたら… 篠崎 歯科

投稿日:2016年7月4日

カテゴリ:ドクターズBLOG

皆さんこんにちは。昼間はめっきり暑くなって外に出るのも億劫になりがちですね。暑いのが嫌いな私にとっては嫌な季節の到来です…
さて、今回は仮歯についてのお話をします。皆さんは歯を削って仮歯を入れたことはありますか?仮歯を入れると一時的ではありますが咬めるようになります。ではこの仮歯が入ればもう問題ないのかというと、もちろんそうではありません。仮歯はあくまで仮歯です。最終的に入るものより強度は落ちますし、長く使えば色やニオイもつきます。ピッタリしているようで実は隙間も空いています。その隙間から細菌が入ってまた虫歯が広がって、せっかく削る量を最小限にしてもまた削りなおすので、歯への負担が増えてしまいます。
このように、仮歯のままではあまりいいことはありません。ドキッとした人もいるのではないでしょうか?
今仮歯が入っていなくても、今後のために皆さん覚えておいてください。そして、ご自身や周りの方で仮歯のままで放置している場合は、ぜひ一度すぎもと歯科へお越しください。