歯がズキズキ痛いのはなぜ?!篠崎 歯科

投稿日:2016年6月9日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんいかがお過ごしですか?
そろそろ梅雨入りですね。一時期、夏のように暑かったのに最近は冷えますね。湿気もあってじめじめした季節がやってまいります。。

皆さんは今までに歯がズキズキ痛過ぎて、何も出来なくなってしまう辛い経験をされたことはありますか?
歯がズキズキ痛む時は、歯の神経の症状が疑われます。その状態を放置すれば感染は歯髄に広がり、歯髄全体に広がり、歯髄が腐ってしまいます。その歯髄は歯に栄養や酸素を供給する大切な組織ですので、できるだけ早く治療された方がいいのです。
虫歯になっていても痛みがないからと放置してしまうとズキズキと痛む症状が出てくる可能性が高いので、気付かれた時点で歯医者さんに行くことをオススメします。また自覚がなくても、虫歯がある場合もございますので早期発見の為、検診に行かれることもオススメします。