乳歯の生え換わり 篠崎 歯科

投稿日:2016年6月7日

カテゴリ:ドクターズBLOG

みなさんこんにちは。6月に入り、とうとう関東でも梅雨入りしてしまったようですが、いかがお過ごしですか?
さて、今日は子供の歯が生え換わり大人の歯になる時期についてお話しようと思います。
基本的には下の前歯が一番最初に生え換わります。これが約6歳の頃です。
「あれ、うちの子は前歯が生え換わる前に奥歯が生えてきてる・・・。おかしいのかな?」という方もいるかもしれませんが、上下の奥歯が最初に生えてくる子もいますので、心配する必要はありません。いわゆる6歳臼歯(きゅうし)と呼ばれているものです。
「下の前歯から生え換わるのはわかったけど、子供の歯が抜ける前に内側から大人の歯が生えてきてる!」とびっくりする方もいますが、それも異常なことではありません。下の前歯は大人の歯が子供の歯を内側から外側に押し出して生え換わるからです。
ですから、あせって「早く抜いてもらわないと!」と思わなくても大丈夫です。
とはいえ、大事なお子さんのことですから不安になることもあると思います。そんな時は、ぜひすぎもと歯科にご相談にいらしてください。スタッフ一同、お待ちしております。